コンタクト

メニュー

お問い合わせお問い合わせ

ZEH
(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)

ABOUT ZEH

省エネで地球にもお財布にも優しい住まいを実現しました。

   

About ZEH
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)ってなに?

CO²(二酸化炭素)増加による、地球温暖化への対策として「省エネ」の必要性は、
1990年代から盛んに議論されてきました。 日本の住宅は、環境先進国ヨーロッパの基準と比較すると、
省エネの面でかなり遅れをとっています。そこで、経済産業省主導の元、
CO²削減の為に、ゼロエネ住宅(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス※ZEH)という枠組みができました。
「エネルギーの使用の合理化に関する法律に基づく、住宅事業建築主の判断の基準における計算に準拠した評価方法により、
評価対象の住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロであること」
つまり、『使うエネルギー』と『創るエネルギー』で相殺する年間の光熱費『0』を目指す住まいの指針です。

一言で言えば...
使う電力     創る電力

省エネ効果

“ZEH”つまりは

住宅の高断熱性能、省エネ設備機器、HEMS、太陽光発電システム等を組み合わせ、エネル ギー消費を上回るエネルギーを自宅で発電し、エネルギー収支をゼロまたはプラスにする住まいのこと。

   

How to build ZEH house
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)を建てるには?

政府も推進する、新築住宅の標準仕様。必要なポイントは以下の3つです。
断熱、省エネ、創エネ

“創エネ”ってなに??

創エネとは、創エネルギーの略称。省エネに変わる言葉として、各家庭においてエネルギーを節約するだけではなく、太陽光発電システムや家庭用燃料電池(エネファームなど)を利用して積極的にエネルギーを作 り出していくという考え方のことです。
特に、クリーンエネルギー(再生可能エネルギー)が代表的で、特に家庭部門におけるエネルギーの創出がテーマとなっています。 つまり、太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギーの活用やコジェネレーションシステムなどが「創エネ」として想定されています。

創エネ”ってなに??

   

Point of ZEH house
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)を建てるには?

毎日の暮らしの中で「消費するエネルギー」を減らすことで電気代・ガス代を下げ、
さらに「エネルギーを創り出す」ことで、光熱費が実質0円になるとすると、
地球環境だけでなく家計にもやさしい住まいです。
住宅の断熱性能アップや太陽光発電システムなどのの取り付け、
高効率設備の採用により住宅ローン返済額は増加しますが、
断熱性能や節電などによる「省エネ」と、太陽光発電システムなどによる「創エネ」の効果で、
月々の光熱費は下がります。光熱費も一生支払い続けていくものですから、
トータルで計算すると毎月の支払総額(暮らしのランニングコスト)はよりお得になるといえます。

賃貸(3LDK 4人家族の場合)

賃貸(3LDK 4人家族の場合)

ゼロエネ住宅
(3LDK 4人家族オール電化)の場合

ゼロエネ住宅(3LDK 4人家族オール電化)の場合

賃貸(3LDK 4人家族の場合)ゼロエネ住宅(3LDK 4人家族オール電化)の場合

   

Plans of ZEH house
サンコーホームのZEH事業計画

国がゼロ・エネルギー住宅推進事業に多額の予算を投じた2012年が「ゼロエネルギーハウス元年」と言われています。
その後、「ZEH (ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス) = 年間の1次エネルギー消費量がネットでゼロになる住宅」と経済産業省が定義し、政府は「2020年までに標準的な新築住宅でZEHを目指す」という目標を掲げています。
サンコーホームでは「平成28年ZEHビルダー登録申請」を行い、以下の通りZEH事業計画を策定しています。

省エネ効果

普及に向けた対策

社員の研修活動を実施してZEHへの理解を深めた上で、自社ホームページにZEH登録事業者であること、対応商品の紹介、ZEH対応の住宅に住むことのメリットや類似する住宅指標との違いは何かなどをお客様に説明し、ZEHの必要性の普及に努める。

ZEHのコストダウンに向けた具体策

現状ではZEHは一般住宅と比較すると割高であるため、弊社の住宅標準装備、仕様書などをZEH仕様の採用を視野に入れて各メーカーとコストダウンを図り、今後普及が予見される高性能建材の情報収集や施工方法の均一化、効率的な施工方法の確立など、お客様に最良のコストパフォーマンスを提案する。

その他の取り組みなど

樹脂サッシと発砲ウレタンとLED照明を標準装備とする。お客様にZEHを理解してもらうための説明をする。ZEH対応の住宅展示場をつくる。

   

Let’s have a look ZEH house
補助金について

ZEHは近い将来の住まいのあるべき姿として、国が推進しています。その推進策の1つが「ネット・ゼ
ロ・エネルギー・ハウス支援事業」。一定の条件を満たしてZEHを建てると125万円の補助金がもらえる※、という制度です。賢く、快適な住まいづくりのために是非活用を検討しましょう。
これからの住まいのスタンダードを、おトクに叶えられるチャンスです!

今なら125万円のZEH補助金が活用できます

詳しくはお問い合わせください

お問い合わせフォーム